読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たにしろぐ

日記というより備忘録です。

蛇口にコンドーム

中学生の頃、多感な時期らしく、同級生たちはクラスの誰と誰が付き合って…とか別れて…とか、遊んで…とやっていた。

当時の私もそういう話がすごく気になる模範的中学生だった。あんまり混ぜてはくれなかったけれども。後日友人に聞いてみたら、「そういうの興味あったの?」という答えが返ってきた。俺は仙人か。まぁサッカーしてたしサッカー引退したら勉強してたし。そう見えたのか…。

ある日、同級生(女)が男と付き合っているらしいという話が出た。驚くべきことに、お相手は大学生とのことだった。中学生は14歳や15歳そこらなので、6歳差である。

当時の私は、大学生と交流があるのがすごいと思っていたし(兄はいないので)、さらに付き合うなんて大人だなぁ、と思っていた。

 

今、大学生となり、その男とほぼ同じ歳になり、その並々ならぬ関係を思い出して戦慄している。控えめに言ってもヤバすぎる。下手したら犯罪。

アニメをよく観る私にとっては、可愛いアニメキャラが中学生なんかよくある話だ。ごちうさチマメ隊とか(今、チマメ隊が予測で出たのに驚いている。打った記憶がないからiOSの仕様なのか…!)、ゆるゆりメンバーはほぼ中学生。可愛い中学生なんてありふれている。

 

二次元の世界では。

 

それとこれがまったくまったく別問題なのは言うまでもない。

正直、女子中学生なんてガキンチョにしか見えないし、真面目な男女関係なんて性癖云々以前に無理である。生きる時間軸に違いがありすぎるのだ。同じ6歳差と言っても、例えば26歳と32歳の歳の差とは違う、大きな壁がある。

じゃあ不真面目な男女関係だと仮定するとして、ざっくり言えばお遊びの関係なのだが、そうなると男の心理状況が非常に気になる。

単なるロリコンではないと思う。

同世代に慕われないから年上という下駄を履いて、その優位性をもって中学生をたぶらそうとしているのかもしれない。

あゝ、よく言われるところの人間のクズじゃないか。

男の頭を覗いてみたい。今、彼は何をしているのだろう。

 

と、本当かどうかもわからないことに対して勝手な推測で話を進めたが、中学生の女の子が大人に憧れて背伸びして、結局、その憧れた大人の薄汚い自意識のために利用されていたのならそれはそれで皮肉な話である。

そもそも中学生に手を出すような男が大人なのかはかなり微妙なところだけど。

 

個人的にはそういう話、嫌いじゃない。

 

真相は闇の中である。なぜなら誰も興味がないから。